2017年は200名の就職/転職相談に乗りました

面談を申し込む メッセージ

一時間 2000 ポイント

オンライン
10 ヶ月前
レビュー
★★★★★ (1)
年齢
36 歳
性別
男性

<自己紹介>

広告企画12年目/マネージャー職/1982年生/明治大学政治経済学部(社会心理学専攻)、1児の父です。愛知県出身です。

 

●キャリアについて

広告ディレクター/コピーライター/プランナーとして10年ほど。クライアントとしてPC/IT系から、官公庁、生活商材まで多くの業種の仕事をさせていただいています。

明治大学政治経済学部政治学科卒業後、広告代理店にプランナーとして2年勤務、その後現職(マイナビ)で9年です。

 

●最近の仕事のこと

大学生向けメディアを運営。広告プランニングを担当しており、記事広告の制作が多い。

 

他に、地方創生のディスカッションをボランティアサークルと実施、就活手帳の内容開発を企画するなど、クライアント企業と、さまざまな学生・学生団体とのコラボを行っています。

 

●学びについて

完全に文系ですが、ウェブ表現は90年代後半から触っています。大学は社会心理学専攻で、卒論は「日本人とトイレ」でした。マドラ出版主宰「広告学校」の月組でコピーライティングを学び、古舘プロジェクトの放送作家養成講座「アングル」で、企画の作り方を学びました。

 

2016年「ほぼ日の塾」1期生として学ばせていただき、多くの気づきを得ました。https://www.1101.com/juku/hiroba/2016-06-29.html

 

2017年、佐渡島傭平さん主宰「コルクラボ」1期生として、SNS時代におけるコミュニティやコンテンツの在り方を学んでいます。

 


<11の質問>

 

①【座右の銘】座右の銘はなんですか?

→思いつきませんでした。かっこつけてるわけではないのです。第1問目から、すみません・・!

 

②【人物】尊敬する人物は誰ですか。影響を受けたことは?

→河合隼雄さんです。柔らかくも厳しく人間の心理を見つめるあり方に、さまざまな著書を通じて影響を受けています。

 

③【投資】人生でもっとも、投資(時間やお金)してきたことはなんですか

→音楽(音源購入やライブ、フェス)です。

 

④【転機】転機となった出来事を教えてください

→昔から愛読していた「ほぼ日刊イトイ新聞」の「ほぼ日の塾」でコンテンツづくりについて学んだことです

 

⑤【泣いた日】人生でいちばん泣いた日はいつ、どんな時ですか?

→プライベート過ぎるやつなので、ノーコメントです。すみません。そんなに泣かないほうです。

 

⑥【リラックス術】とっておきのリラックス術を教えてください

→糸井重里さんの受け売りですが、思い悩んだら、昼間からでもお風呂に入り、パジャマを着て寝てしまう、というやつです。

 

⑦【本】繰り返し読んでいる愛蔵本を紹介してください

→京極夏彦「鉄鼠の檻」です。禅のことを深く理解できます。京極堂シリーズを読むと、すごく頭がよくなった気がして最高です。

 

⑧【過去】もしタイムマシンがあったら若い自分にどんな声をかけますか?

→うまく想像ができませんでした。その後の未来の影響にびびって、さんざん悩んだ挙句、声をかけない気がします。あるいは第1声として、「おい、タイムマシンが開発されたぞ!」って言うと思います。

 

⑨【趣味】いま、夢中になっていることはありますか?

→子育てです。5歳の息子かわいいです。

 

⑩【夢】人生をかけて実現したいライフワーク(夢)は、どんなことですか?

→すみません、思い当たりません。

 

⑪【贈る言葉】悩みを持つユーザーさんへ、ひとつだけ言葉を贈るとしたら?

→ひとりで思い悩むのは「鏡を見ずに、自分の着るものを決める」ような難しさがあると思います。べつに、出来る人は出来ると思いますが、気軽に鏡として頼ってくださると幸いです。

レビュー

評価: 良かった

こういったサービスを利用するのは初めてだったため利用前は少し不安もありましたが終わってみるととても有意義な時間だったなと思えます。

自分の相談させてもらった内容は内容的に会社の上司に相談できるものでもなく、かといって気軽に相談できる知人も周りにいなかったので人生経験が豊富でかついろんな人の相談を受けていて慣れている人に相談できるこのサービスは自分にぴったりでした!

水野さんはとても気さくで聞き上手だったので話しやすかったです。
また、色々なバックグラウンドをお持ちなので説得力のあるアドバイスをいただけました!

今後も機会があれば利用していきたいと思います!